ジェネリックの力

シアリスジェネリック入手で充実SEX

歴史の有るED対策

ED問題はすべての男性が避けては通れない悩みの一つです。
個人差はあるものの、必ずあります。
若い時に獣のようだった人はややおとなし目になり、それなりの人は機能に何らかの不調が出てくるものです。
日本においては江戸自体初期の書物に「男たる者、起たなければ・・・」という精力剤の事に関する記述が残っています。
実際、精力剤は効果が体感できることもあり、ただ逆に、飲んだのに全く効果が出ず非常にバツの悪い思いをすることもあります。

シアリスジェネリックは効果が長い

そして21世紀直前に、バイアグラ、レピトラ、シアリスが世に出てきたときは本当にびっくりしました。
今まで種々のやり方を試してダメだった男性が、皆昔の元気を取り戻したのでした。
とくにシアリスとそのジェネリックはその効果持続時間の長さで世界中の男性陣を唖然とさせました。
通常は、従来の精力剤も含めて効果持続時間というのは数時間が限度でした。
その為に、性行為開始の直前にさっと女性の目を盗んで取り込む必要がありました。
実際、そんなに手際よく、しかもこっそりとED治療薬を飲むのはむつかしいことなんですね。

お持ちした女の子と朝まで楽しもう

シアリスとそのジェネリックは、そのニーズにドンピシャで応えてくれるものでした。
例えば金曜日の夕方に、デート直前に服用すれば夜中まで街中をうろついていて、それから急にSEXということになっても余裕で対応できるのです。
そればかりか何かの拍子に泊りになったしても、翌朝朝から彼女を抱きしめることが出来るのです。

シアリスジェネリックの効能は非常に大きい

ただシアリスは、他のED治療薬と同様に価格設定が高めになっています。
素晴らしい効能をもちあわせるこの薬と同等の効能がありながら、価格は1/5程度の薬があります。
それがこの薬のジェネリックなのです。
能力は全く同じです。
違うのは価格だけで、かなり安いです。
シアリスは日本においては、薬事法で薬に認定されているので医師に処方箋を書いてもらえれば入手できますが、ジェネリックの方は日本では入手できません。
その為、個人輸入業者に依頼して入手するというのが盛んに行われています。
依頼をかければ早い場合、10日あまり、遅くても3週間程度で海外から届きます。
ED治療薬は、ある意味ずっと続けるものなので海外から取り寄せる方法が一番いい方法と言えるでしょう。

シアリスのジェネリックは個人輸入

EDと治療薬

EDとは、勃起不全症の事で、ストレスや病気また、加齢などによって、体内の生体反応が鈍くなったり、まったく起こらない状態を言います。
EDになってしまった時には、ED治療薬や精力剤などを服用し、改善して行くでしょう。
シアリスジェネリックの服用効果は、服用後36時間持続します。
いつも通りの日常生活を送りながらも、ED症状の悩みは改善されるので、生活に影響を与えない治療薬として人気です。
また、純正のシアリスは、日本では2007年に認可されました。
現在では、一番新しいED治療薬です。

ジェネリックを選ぶ理由

シアリスのジェネリックを選ぶ理由は、その価格の安さです。
純正のシアリスよりも、最大で半値の価格で購入出来るでしょう。
長期の治療目的や、これから治療を考えている人にも、試しやすい価格になります。
少しでも金銭面に負担を与えず、治療を行いたい人にはお勧めです。
医師の処方箋も要らないので、手間もかかりません。

シアリスの副作用

デメリットとしては、副作用があると言う事です。
使用する場合は、事前に自分の飲んでいる薬などと合わせて、副作用がない事を確かめてから服用しましょう。
しかし、純正でも副作用はありますし、有効成分は同じなので副作用も当然同じになります。
錠剤の形も異なる事が多いのですが、その代わり飲みやすく形が改善されていたり、味も工夫されていたりするのです。

個人輸入サイトで購入

まだ、日本では、シアリスのジェネリックは、製造販売が認められていません。
しかし、インターネットの個人輸入サイトでは、購入が出来るのです。
世間的にジェネリックの製品は、偽物が流通していると思われがちです。
ですが、信頼出来る個人輸入のサイトでは、アメリカFDAの認可をきちんと受けた有効成分が構成された製品のみを販売していまるので安心です。
よって、信頼出来る個人輸入サイトで購入すれば、本物が手に入るでしょう。
到着までに日数がかかる事もありますので、それを踏まえた上で購入して下さい。
人にばれずに購入する事も出来ますし、忙しい人でも好きな時に注文が可能です。

効果は同じシアリスのジェネリック

人気のシアリス

ED治療薬といえば、もっとも有名なのがバイアグラですが、今男性に人気があるのがシアリスです。
勃起力やペニスの硬さを求めるのならバイアグラが最適でしょうが、もっとマイルドな効果が良い、もっと勃起時間を長くしたいというのであればシアリスが最適でしょう。
バイアグラの後発薬だけあって、バイアグラのデメリットをカバーすることができるすぐれものです。
食事の影響をあまり受けず、勃起時間が長いため、長く楽しむことができます。

コスパが良いジェネリック

ただ、1錠あたり価格が高く、試してみたくてもなかなか手が届かないのが実情です。
クリニックにもよりますが、28錠入りで約80,000円もするのですから、一般庶民が手を出せる金額ではありません。
それが、ジェネリックであれば、1錠100円から販売されているのですから、普通のサラリーマンでも気軽に利用することができます。
ジェネリックなら、28錠入りが2,800円から3,400円程度で手に入るのですから、実に10分の1の安さです。

安いだけではダメ

1錠100円という安さは魅力ですが、ED治療薬は安ければ良いというものでもありません。
安いだけでなく、効果がなければ買う意味がないからです。
ジェネリックのなかには、安いだけのものもあれば、安い上に評価が高いものもあります。
本当にコストパフォーマンスを考えるのであれば、安いだけでなく効果はどうなのかも考えなければなりません。
シアリスのジェネリックは種類が多すぎて選ぶのに迷うところですが、値段的には120円から130円ほどのものが、価格的に安く効果もあると人気です。

効果は同じ?

有効成分はシアリスと同じタダシップで配合量もほとんど同じです。
当然のことですが、効果も正規品とまったく変わるところはありません。
値段が10分の1程度に関わらず、正規品と同じ効果を発揮するのですから驚きです。
バイアグラより継続時間の長いのがシアリスの特徴ですが、有効成分が正規品と変わらないジェネリックでも十分満足することができます。

シアリスのジェネリックで気軽にED改善

EDの悩みは秘密にしたい

自分がもしEDになったらと思うと、ぞっとするという方は多いのではないでしょうか。
男性のシンボルが機能しなくなるということは、男性にとって本当にショッキングなことです。
風邪をひいて病院に行ったり、風邪をひいたから休みたいと気軽に周囲に言えるのとは違い、ひとり思い悩む方が少なくありません。
本人にとっては大きなコンプレックスとなるとともに、誰にも知られたくない問題なのです。

先発薬とジェネリックの違い

EDの悩みを抱えている人は世界中におり、その方たちの悩みに応えるため世界各国の製薬会社がED治療薬を開発しています。
最初に開発された薬を先発薬といいますが、代表的なものとしてバイアグラ、レビトラ、シアリスがあります。
これに対して、ジェネリック医薬品というのは先発薬の開発特許が切れた後に、同じ成分を使って同じ効果を目指したお薬です。
開発コストを抑えられるため、先発薬よりずっとお手頃な価格で買えるのがメリットといえるでしょう。

効き目は同じ

シアリスは、先発薬のなかでは3番目に開発されたED治療薬になります。
そのため、前2者の短所を補い、より使いやすく効果も高くなっているのが魅力といえるかもしれません。
バイアグラが最大5時間、レビトラが最大10時間の持続時間なのに対して、シアリスは最大36時間の持続効果を発揮します。
さらに効き目がマイルドで副作用も出にくいのがメリットといえるでしょう。
この点、シアリスのジェネリックも効き目はほぼ同じに作られており、副作用が小さいところも変わりはありません。

気軽に買えるのはどちら?

先発薬とジェネリックの有効成分や効果、副作用などがほぼ同等として、気軽に買えるのはどちらでしょうか。
この点、シアリスは国内でも流通していますが、そのジェネリックに関しては国内ではまだ承認がおりていません。
その点、クリニックでは処方できずインターネットの個人輸入代行サイトなどで買うことになります。
もっとも、誰にも知られたくない、秘密に治したい男性にとっては、クリニックに行かずに済むのは好都合ではないでしょうか。
しかも、お値段が安く、診察料などもかかりませんので、低コストなのも魅力です。

心労由来のEDを克服出来るお薬

ショッキングな出来事が、男心を傷つける

本来、人の精神は豊かな柔軟性を持っています。
そのため少々の出来事があっても心労で倒れる事は無く、睡眠や食事等で、日々の嫌な思いを払拭させる事が出来ます。
しかしショッキングな出来事が立て続けに起きますと、個人の処理能力を超えてしまうのです。
失恋のショックから、心労由来のEDになってしまう成人男性もいます。
メンタルケアで受ける事で回復するパターンも多いですが、多額の費用と時間が掛かるため、やや現実的では無いかもしれません。

欧米諸国で高く評価されるシアリス系統の治療薬

心労由来のEDを乗り越えるためには、専用のお薬が最も便利です。
成人男性の方なら、シアリスというブランド名を一度は耳にしている事でしょう。
その系統は、あのバイアグラに次ぐ人気と市場規模を持つ医薬品であり、欧米諸国では特に高い実績を得ている商品になります。
若干、日本国内ではマイナー扱いされる事もありますが、他のED治療薬には見られない絶大な維持時間がとても魅力的です。
何しろ一回の使用で、確実に24時間以上のセックス支援が受けられます。
セックスの最中にお薬の効果が失われる危険性はまずありませんし、理論的には約二日程度の支援が望めるのです。

人気がある治療薬には、優秀なジェネリック医薬品が生まれるものです

愛用者が多い治療薬には、自然とジェネリック医薬品が生まれます。
ED治療薬であるシアリスも例外ではありません。
既に色々な種類のジェネリック医薬品が開発、販売されています。
本家製品ではなく後発薬を使うメリットですが、それは圧倒的なコストパフォーマンスの良さにあるのです。
提供する業者、販売される時期等によって相場は上下しますが、いわゆる新薬だと一回分のコストが、1500円以上になってしまいます。

コストが安く、スローペースな効き目が魅力的

確かに新薬のブランド名は魅力的ですが、一度のセックスに千円以上のコストを、毎回掛け続けるのは、厳しいものがあるでしょう。
翻ってシアリスのジェネリック医薬品でしたら一回のコストが非常に安いため、経済的な事情を気にする事なく、セックスを満喫出来ます。
シアリス系統のジェネリック医薬品は良い意味でスローペースなお薬です。
既存の治療薬に見られた勃起し過ぎるリスクや、ペニスが必要以上にガチガチに硬くなる恐れが無く、女性の性器に与える不快感も無く、服用者も安心して服用出来ます。