シアリスのジェネリックで気軽にED改善

EDの悩みは秘密にしたい

自分がもしEDになったらと思うと、ぞっとするという方は多いのではないでしょうか。
男性のシンボルが機能しなくなるということは、男性にとって本当にショッキングなことです。
風邪をひいて病院に行ったり、風邪をひいたから休みたいと気軽に周囲に言えるのとは違い、ひとり思い悩む方が少なくありません。
本人にとっては大きなコンプレックスとなるとともに、誰にも知られたくない問題なのです。

先発薬とジェネリックの違い

EDの悩みを抱えている人は世界中におり、その方たちの悩みに応えるため世界各国の製薬会社がED治療薬を開発しています。
最初に開発された薬を先発薬といいますが、代表的なものとしてバイアグラ、レビトラ、シアリスがあります。
これに対して、ジェネリック医薬品というのは先発薬の開発特許が切れた後に、同じ成分を使って同じ効果を目指したお薬です。
開発コストを抑えられるため、先発薬よりずっとお手頃な価格で買えるのがメリットといえるでしょう。

効き目は同じ

シアリスは、先発薬のなかでは3番目に開発されたED治療薬になります。
そのため、前2者の短所を補い、より使いやすく効果も高くなっているのが魅力といえるかもしれません。
バイアグラが最大5時間、レビトラが最大10時間の持続時間なのに対して、シアリスは最大36時間の持続効果を発揮します。
さらに効き目がマイルドで副作用も出にくいのがメリットといえるでしょう。
この点、シアリスのジェネリックも効き目はほぼ同じに作られており、副作用が小さいところも変わりはありません。

気軽に買えるのはどちら?

先発薬とジェネリックの有効成分や効果、副作用などがほぼ同等として、気軽に買えるのはどちらでしょうか。
この点、シアリスは国内でも流通していますが、そのジェネリックに関しては国内ではまだ承認がおりていません。
その点、クリニックでは処方できずインターネットの個人輸入代行サイトなどで買うことになります。
もっとも、誰にも知られたくない、秘密に治したい男性にとっては、クリニックに行かずに済むのは好都合ではないでしょうか。
しかも、お値段が安く、診察料などもかかりませんので、低コストなのも魅力です。