ED治療薬の性質を知ってから服用をしよう

EDだと思ったら

最近、めっきりと性欲に対しての意欲がない、加齢の背かと思いつつ、EDだったということもあります。
最近では、20歳代後半の方もEDで悩む人も増えました。
驚くことに、若いのに気持ちが余りない、男女の営みをすることに苦痛を感じるという人も出てきています。
こうした事例は、多く取り上げられていて、日本の将来にも大きく関わってきます。
EDだと思ったら、まずは医師に相談をしてみると良いでしょう。
今は男性専用にクリニックがありますから、気持ち的にも安心です。

EDのお薬を知る

クリニックへ行くのも恥ずかしい、そう思ったらインターネットでの個人輸入代行サイトで購入という事もできます。
ただし、薬事法では国外からの輸入は全て自己責任になるということを忘れてはいけません。
あくまでも自分使用で飲むこと、さらに人に譲渡や販売することもできません。
さらに、サイトを利用するのであれば安心で信頼の高いところで購入をしてください。
また、購入する前に知っておくことが、ED治療薬の事です。
現在、バイアグラにレビトラ、シアリスの3つが国内で認可されている薬です。

ジェネリック医薬品とは

国内でも、販売予定となっているのがジェネリック医薬品です。
海外からももちろん輸入は可能ですし、価格も日本の薬に比べると、半分以下の値段で購入できます。
ただ、この薬の性質を知ることも大事なことです。
無暗に買うことをせず、知識を得てから購入をしてください。
バイアグラは一般的に有名ですが、こちらは実際に服用してから4,5時間の効能です。
食事制限や服用にも注意が必要です。
レビトラは、バイアグラよりも緩和されたもので、食事制限はありません。
効果時間もバイアグラと同じくらいです。

シアリスを使う時には

シアリスは、国内で3番目に認可された薬です。
こちらはバイアグラやレビトラとは違い、効果時間が最長36時間という効き目です。
服用するにも食事制限も受けずに飲みやすいのですが、どの薬でも言えることですがアルコールとの摂取はいけません。
シアリスを購入するにも効果なので、ジェネリック医薬品で購入すると安価にすみます。
同じ作用のものがタダリスやタダシップ、アブカリスです。
使うにも、用途を分けて使っていきましょう。