2017年6月

シアリスはスロースタートで長持ちのED治療薬!

シアリスはちょっと特別なED治療薬
ED治療薬には3種類ありますが、その中でもシアリスはバイアグラ・レビトラとはコンセプトが異なる治療薬です。それはシアリスが長時間効果持続の性質を持っているからです。ちなみにバイアグラは3時間前後、レビトラでも20mg錠剤でさえ10時間と持ちません。しかしシアリスは最長で36時間も効果を発揮しますから、服用して1日半ずっと勃起力がえられるのです。ですが健康体の方であれば、36時間も要らないというかもしれません。あるいは性行為をしていない平時はどうなってしまうのか?と心配する人もいるでしょう。ですが、この時間的な余裕はケースによっては大きなメリットになります。まずED症状の方にとって、服用のタイミングを気にしなければならないバイアグラはストレスの元です。空腹時で性行為の1時間前、しかも効果が3~4時間と限定されては焦ってしまって性的興奮状態に入れない方もいます。その点シアリスは服用3時間後から効き始めて、しかも30時間以上も効果が継続しているので、週末を使ってじっくりとED治療に取り組みたいカップルには最適です。バイアグラよりも副作用が少ないというメリットもあります。つまり1錠服用すれば副作用も限定的、しかも週末たっぷり使ってじっくりとED治療が出来る優れた薬なのです。

36時間の持続性をもつシアリスの仕組み
ED治療薬以外のシアリスの有効成分はタダラフィルといって、主に勃起不全と肺動脈性肺高血圧症と排尿障害の治療薬として活用されています。このタダラフィルは、バイアグラやレビトラと同じ様に勃起状態を解除させる酵素・PDE-5の働きを抑制する効果がありますから、この薬が効いている間はマックスで勃起状態がキープできるという事です。シアリスには有効成分であるタダラフィルが5mg含まれた錠剤と、10mg・20mgの錠剤の3種類があります。医師による処方の場合は、個々の症状や反応によって薬の強さを調整させるのが一般的ですが、個人輸入による利用の場合は副作用も含めた使用上の注意を、十分に理解しておくようにおすすめします。