ED治療薬の副作用

■ED治療薬の副作用とは?

ED治療薬には副作用があります。
体質や体調等で個人差がありますが自覚していないのも含めて副作用は起こります。

代表的な副作用をED治療薬の種類別にまとめてみました。
1%以上の確率の副作用は、よく起こること。
1%未満のものは、たまに起こること。
頻度不明と分類しているのは、可能性は低いが副作用が起こると危険な症状も含まれています。

・バイアグラの副作用
1%以上の症状
血管拡張による、ほてり、潮紅、頭痛

0.1~1%未満の症状
動悸、胸痛、頻脈、めまい、昏迷、消化不良、胃腸障害、腹痛、鼻炎、筋肉痛、関節痛、
結膜炎、目の充血、視覚障害、熱感等

頻度不明
心筋梗塞、低血圧、失神、尿路感染、勃起の持続時間延長、前立腺疾患、
網膜静脈閉塞等

・レビトラの副作用
1%以上の症状
ほてり、頭痛、めまい、消化不良、吐き気、鼻づまり
0.1~1%未満の症状
顔面浮腫、高血圧、低血圧、頻脈、不眠症、呼吸困難、鼻出血、筋肉痛、関節痛、
腹痛、下痢、胃炎、食道炎、視覚障害、結膜炎、胸痛、関節痛、筋骨格痛、めまい、睡眠障害、鼻炎

頻度不明
心筋梗塞、一過性全健忘、紅斑

・シアリスの副作用
1%以上の症状
頭痛、筋肉痛、潮紅、鼻閉

0.2~1%未満の症状
動悸、ほてり、眼の異常感、かすみ目、胃炎、嘔吐、腹痛、胃食道逆流性疾患、

頻度不明
心筋梗塞、心臓突然死、失神、脳卒中

■ED治療薬で最も多い副作用がコレ!
薬の種類とデータにもよりますが、
やはり副作用の件数が多いのは、
『頭痛』『ほてり』です。

これらの副作用が起こる確率は10%以上を超えているデータもあります。
他の副作用も含めて、注意してみましょう。

ただし、そこまで神経質になる必要もなく、軽い頭痛が起きたら『あぁ薬のせいか』という気持ちでいることも、
パニックにならないコツです。

■ED治療薬の副作用が表れやすい人
特にED治療薬の副作用が表れやすい人を挙げていくと、
・薬剤アレルギーを持っている人
・低血圧な人
・高血圧な人
・現在、または過去に心臓疾患があった人
・脳梗塞の既往歴がある人
・睡眠不足の人
・疲れている人

■持病がある人は注意!
現在、持病がある人の服用は注意が必要!
心臓疾患や脳梗塞等の他にも血管系の疾患がある人。
糖尿病やメタボの人もED治療薬がうまく働かない可能性があります。

服用の際は医師による診察を受けましょう。

コメントを残す