ED治療薬のジェネリック医薬品

■ジュネリック医薬品とは?
元となる新薬の特許期間20年が過ぎて
他の医薬品メーカーが製造と販売できる医薬品のこと。

新薬とジェネリック医薬品では主成分には同じ成分が含まれます。
ただし厳密に言うと全く同じ成分で出来ているわけではありません。

製造過程におけるコーティング等に使う添加物が違う場合があるからです。

よって、薬の効き方や副作用に多少の違いが出てくる可能性があります。
統計的に”ほとんど同じ”程度に再現性は保ってはいるので、特別心配する必要はありません。

■ED治療薬のジェネリック医薬品のメリット
・価格が易い。
医薬品メーカーが1から開発するわけではなく、既にある技術を使って開発するので
コストが安くなります。その為、患者の手に届く価格も安い。
おおよそ40%~80%ほど安いと言われる。
・国全体の医療費の削減
国の医療費の額は年々増加しています。超高齢化社会を迎えるにあたってその増加率は益々あがっています。
後発のジェネリック医薬品を有効に使うことにより、全体の医療費の削減が可能。

■ED治療薬のジェネリック医薬品の種類

選ばれるのは、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3つの先発ED治療薬と
同じ成分を配合したジェネリック医薬品。

また、ED治療薬のジェネリック医薬品の中には、
バイアグラの成分とシアリスの成分等を一緒に配合し相乗効果が期待できる
医薬品もあります。

■バイアグラのジェネリック医薬品
有効成分『シルデナフィル』を配合したED治療薬
国内の病院&処方箋薬局でもバイアグラのジェネリック医薬品を取り扱っています。
(以下商品名)
・キッセイ
・トーワ
・カマグラ
・シラグラ
・アグラゴールド
・ハードオン
・カベルタ

■レビトラのジェネリック医薬品
有効成分『バルデナフィル』を配合したED治療薬
(以下商品名)
・バリフ
・ブリトラ
・ジェビトラ
・サビトラ

■シアリスのジェネリック医薬品
有効成分『タダラフィル』を配合したED治療薬
(以下商品名)
・タダリフト
・タダシップ
・タダライズ
・ビダリスタ

■ジェネリック医薬品の注意点
・効果と副作用に注意
これは正規品の物でも言えることですが、
臨床試験が済んだ物が市場に出回ってはいますが、
効果と副作用については注意深く観察すること。

・偽物に注意
ED治療薬は偽物も多いです。
病院で手に入る物に関しては偽物の可能性は、ほぼ0です。

個人輸入の代行業者の中には偽物を取り扱っているところもあります。
充分に実績のある業者を選んでいきましょう。

・レビトラとシアリスのジェネリックは海外のみ
現在日本国内ではレビトラとシアリスのジェネリックは流通していません。
唯一購入できるのは個人輸入を介した『インド産』のジェネリック医薬品のみ。
バイアグラに関しては病院でも積極的にジェネリック医薬品を処方しているところもあります。

コメントを残す