タダラフィルのメリットって

今、ED(勃起不全)で悩んでいる方の中でED治療薬を服用している人も多いと思います。ED治療薬には様々な種類がありますが、いわゆる”バイアグラ”や”レビトラ”を服用している人も多いのではないでしょうか。しかし、現在ではそれら従来のED治療薬より効果が期待できる”タダラフィル”という薬があるのをご存知でしょうか。
タダラフィルは、シアリスという薬のジェネリック医薬品ですが、バイアグラやレビトラと比べて流通しだした時期が遅くED治療薬の第3世代といってもいいくらい効果等が違います。例えば、現在バイアグラやレビトラを服用している人が気にしているのは持続時間ではないでしょうか。例えば、バイアグラは一度服用すると約5時間、レビトラでも服用してから5時間~10時間ほどしか持続しないといわれています。しかし、このタダラフィルは一度服用すると約20時間~36時間の効果があります。これはED治療薬としてはかなり長く画期的な効果となっています。
また、バイアグラやレビトラを服用している人が他に気にすることとして、ED治療薬と食事の関係ではないでしょうか。
タダラフィルを含むED治療薬は陰茎部の血液の流れを増大させる等して勃起改善をはかっています。しかし、このためにバイアグラやレビトラでは食事にまで気を回さなければいけないというデメリットがあります。例えば一度服用すると食事を気にしないと効果が十分に発揮できない可能性があり、そのためにバイアグラやレビトラの服用者は食事の脂質などを気にする必要があり、心配なことが増えて結果的に心理的圧迫の要因になっている可能性もあります。
しかし、タダラフィルの場合は食事から受ける作用を心配しなくていいといわれています。そのために、一度服用したとしても食事の内容を過度に気にする必要もなく心理的圧迫の要因にもなることはないでしょう。
このようにタダラフィルにはバイアグやレビトラ等のED治療薬と比べてもメリットとなることが非常に多いことがわかります。他のED治療薬を服用している人も、一度検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す