2016年6月

ED治療薬のジェネリック医薬品

■ジュネリック医薬品とは?
元となる新薬の特許期間20年が過ぎて
他の医薬品メーカーが製造と販売できる医薬品のこと。

新薬とジェネリック医薬品では主成分には同じ成分が含まれます。
ただし厳密に言うと全く同じ成分で出来ているわけではありません。

製造過程におけるコーティング等に使う添加物が違う場合があるからです。

よって、薬の効き方や副作用に多少の違いが出てくる可能性があります。
統計的に”ほとんど同じ”程度に再現性は保ってはいるので、特別心配する必要はありません。

■ED治療薬のジェネリック医薬品のメリット
・価格が易い。
医薬品メーカーが1から開発するわけではなく、既にある技術を使って開発するので
コストが安くなります。その為、患者の手に届く価格も安い。
おおよそ40%~80%ほど安いと言われる。
・国全体の医療費の削減
国の医療費の額は年々増加しています。超高齢化社会を迎えるにあたってその増加率は益々あがっています。
後発のジェネリック医薬品を有効に使うことにより、全体の医療費の削減が可能。

■ED治療薬のジェネリック医薬品の種類

選ばれるのは、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3つの先発ED治療薬と
同じ成分を配合したジェネリック医薬品。

また、ED治療薬のジェネリック医薬品の中には、
バイアグラの成分とシアリスの成分等を一緒に配合し相乗効果が期待できる
医薬品もあります。

■バイアグラのジェネリック医薬品
有効成分『シルデナフィル』を配合したED治療薬
国内の病院&処方箋薬局でもバイアグラのジェネリック医薬品を取り扱っています。
(以下商品名)
・キッセイ
・トーワ
・カマグラ
・シラグラ
・アグラゴールド
・ハードオン
・カベルタ

■レビトラのジェネリック医薬品
有効成分『バルデナフィル』を配合したED治療薬
(以下商品名)
・バリフ
・ブリトラ
・ジェビトラ
・サビトラ

■シアリスのジェネリック医薬品
有効成分『タダラフィル』を配合したED治療薬
(以下商品名)
・タダリフト
・タダシップ
・タダライズ
・ビダリスタ

■ジェネリック医薬品の注意点
・効果と副作用に注意
これは正規品の物でも言えることですが、
臨床試験が済んだ物が市場に出回ってはいますが、
効果と副作用については注意深く観察すること。

・偽物に注意
ED治療薬は偽物も多いです。
病院で手に入る物に関しては偽物の可能性は、ほぼ0です。

個人輸入の代行業者の中には偽物を取り扱っているところもあります。
充分に実績のある業者を選んでいきましょう。

・レビトラとシアリスのジェネリックは海外のみ
現在日本国内ではレビトラとシアリスのジェネリックは流通していません。
唯一購入できるのは個人輸入を介した『インド産』のジェネリック医薬品のみ。
バイアグラに関しては病院でも積極的にジェネリック医薬品を処方しているところもあります。

タダラフィルのメリットって

今、ED(勃起不全)で悩んでいる方の中でED治療薬を服用している人も多いと思います。ED治療薬には様々な種類がありますが、いわゆる”バイアグラ”や”レビトラ”を服用している人も多いのではないでしょうか。しかし、現在ではそれら従来のED治療薬より効果が期待できる”タダラフィル”という薬があるのをご存知でしょうか。
タダラフィルは、シアリスという薬のジェネリック医薬品ですが、バイアグラやレビトラと比べて流通しだした時期が遅くED治療薬の第3世代といってもいいくらい効果等が違います。例えば、現在バイアグラやレビトラを服用している人が気にしているのは持続時間ではないでしょうか。例えば、バイアグラは一度服用すると約5時間、レビトラでも服用してから5時間~10時間ほどしか持続しないといわれています。しかし、このタダラフィルは一度服用すると約20時間~36時間の効果があります。これはED治療薬としてはかなり長く画期的な効果となっています。
また、バイアグラやレビトラを服用している人が他に気にすることとして、ED治療薬と食事の関係ではないでしょうか。
タダラフィルを含むED治療薬は陰茎部の血液の流れを増大させる等して勃起改善をはかっています。しかし、このためにバイアグラやレビトラでは食事にまで気を回さなければいけないというデメリットがあります。例えば一度服用すると食事を気にしないと効果が十分に発揮できない可能性があり、そのためにバイアグラやレビトラの服用者は食事の脂質などを気にする必要があり、心配なことが増えて結果的に心理的圧迫の要因になっている可能性もあります。
しかし、タダラフィルの場合は食事から受ける作用を心配しなくていいといわれています。そのために、一度服用したとしても食事の内容を過度に気にする必要もなく心理的圧迫の要因にもなることはないでしょう。
このようにタダラフィルにはバイアグやレビトラ等のED治療薬と比べてもメリットとなることが非常に多いことがわかります。他のED治療薬を服用している人も、一度検討してみてはいかがでしょうか。

タダラフィルは安全なの

ED(勃起不全)でお悩みのかたの中にはED治療薬を使った治療を考えている人もいらっしゃると思います。そこで数あるED治療薬の中から恐らく効果の長さや副作用があらわれる少なさからタダラフィルを服用してみたいと思っている方がいるでしょう。しかし、一方でED治療薬を服用してみたい方の中には、本当に安全なのかという不安を持っていらっしゃる方が多くいます。そこで今回は”タダラフィル”が安全かどうかを見ていきたいと思います。
まず、タダラフィルは日本イーライリリー株式会社が先行薬として開発した”シアリス”という薬のジュネリック医薬品であるということを知っておいてください。このタダラフィルは他のED治療薬と比べて効果の持続時間が長いことが特徴です。また、副作用のあらわれ方も従来のED治療薬よりも約半分程だというデータもあります。
このタダラフィルをはじめとしたED治療薬は、陰茎部周辺の血流を増大(または減少)させることでED(勃起不全)を解決しようという仕組みになっています。ただし、従来のED治療薬には日常的に服用するうえで一つ問題がありました。それが食事への配慮です。
従来のED治療薬では、服用している間に取る食事の脂質の量など、細かい点に注意しなければいけませんでした。これは食事をとることによってED治療薬本来の効果が期待できなくなるからです。しかし、タダラフィルはこれら従来のED治療薬にはあった食事への配慮を気にしなくてよいというメリットがあります。
また、タダラフィルを安全性を証明するものとして世界中での使用率の高さがあります。タダラフィルは現在、世界中において100ヵ国以上で使用されており、また世界中でのシェア率も約40パーセントと非常に高いものになっています。
このように従来のED治療薬とは異なったメリットをもつタダラフィルは使用している人も多く安心して服用できる薬だといえます。
もし、ED治療薬で悩んでいる方がいるならタダラフィルを一度検討してみるのもいいかもしれませんね。

ED治療薬について

■ED治療薬の効果
現在日本で主に扱われているED治療薬の効果のメカニズムを簡単に説明すると、
身体の中の血管を拡張させて血液の流れを良くします。
勃起は陰茎の海綿体に血液が集まることにより起こります。
ED治療薬の効果で血流が良くなることにより勃起を起こしEDを改善するということです。

ですので、ED治療薬を服用したからと言って『ムラムラする』等の性欲自体がアップするわけではありません。
また、性的興奮が無いのに勝手に勃起するといった物でもありません。
性的興奮、又は性的欲求がある状態の元でED治療薬が効果を発揮するということです。

現在その有効性はED患者の中でも約80%にあたる人に効果があると言われています。
ED患者の内、実際に病院に診察に来る人、ED治療薬を試す人は全体の5%程度とも言われています。
残りの方は、心的な抵抗があり病院に脚を運ばないようです。
こんなにもED治療薬の有効性が証明されているのに非常にもったいないことです。

■ED治療薬の種類
ED治療薬としてはいくつか商品がありますが、
日本で主に処方されるのは、
・バイアグラ
・レビトラ
・シアリス
の3つです。

この3つのED治療薬に対しての『ジェネリック医薬品』もあります。
基本的な薬の成分等は同じなので試してみる価値はあります。

ED治療薬全般についてですが、それぞれ効果や持続時間等に特徴があります。
医師の診察、診断の元に服用をしていきましょう。

■精力剤はED治療薬に入るの?
精力剤はペニス増大やEDの改善目的に使われていますが、ED治療薬に含まれるのか?
答えは『NO』です。

ED治療薬とは全く異なる物です。
精力剤はサプリメント(健康補助食品)なのでED治療薬に含まれる医薬品成分を配合してはいけないのです。
一部の海外生産の精力剤に関しては医薬品成分が含まれている物もあるようですが・・・

医薬品成分が含まれている精力剤は、違法に配合しているか海外(それぞれの国)の法律に基いて生産されています。
日本では医薬品成分に指定されているものが、ある国ではサプリメントとして売られていることもあるので、
一概に全く違うとも言えないのも事実としてあります。

まとめてみると
・日本で生産、販売されている精力剤は医薬品成分無し
・海外生産の精力剤には医薬品成分が含まれていることも